So-net無料ブログ作成

ほんとだよナイータ [その他]

ロックンロールは真実でも現実でもないよ。
希望でも絶望でもない。白でも黒でもない。
喜びでも悲しみでもない。

感情の真っ只中とか、環境の真っ只中とか、敷き詰めた色の中心とか、
そんな場所で鳴っているんじゃないんだよ。

そこで鳴っているのは、たかだか
真実の音、現実の音、希望の音、絶望の音、
白の音、黒の音、喜びの音、悲しみの音、
そのそれぞれの音でしかない。

それをロックンロールとは呼ばない。
いつだって本当のロックンロールはそれを全部飲み込んだ、
その遥か彼方で鳴っている。

だから名前なんて無かった。
ロックンロールって呼ぶしか無かったんだ。


こないだ楽屋でさ、出番前にベッキーとさ、
なんてことはない会話の中にね、
「その遥か彼方で鳴っている」って事が、
ほんとなんてことない会話の中にずっと響いていたんだ。

メンバーにしかわからない話さ。

俺達が鳴らしているのはロックンロール。
じゃなきゃゴミのようなもの。
ほんとだよナイータ。

今年もよろしく。


コメント(4)